鉄サプリメント

鉄サプリメントが必要な人

 鉄サプリメントを摂取した方かいい人とはどういう人でしょう。出産可能時期の女性は、体内の鉄分が不足しがちな傾向があります。体内の鉄の欠乏対策が必要な年頃としては、月齢の高い乳児、幼児、十代少女などがあてはまるようです。特に用心する必要があるのは、避妊リングを使っている女性や生理中の出血量が多い女性、経産婦などに鉄サプリメントは役に立つようです。

鉄欠乏症

 鉄欠乏症の人には、鉄サプリメントは欠かせない存在です。多くの医師は、定期的に妊婦に鉄サプリメントを処方しているようです。お腹に赤ちゃんがいる状態の女性は体内の鉄が不足しがちなので、鉄サプリメントは妊婦に必要なものと考えられています。出産前の母体は、産まれてくる子どものための自身の血液量の増加から特に鉄が必要になり、また、出産による血液の喪失に備えなければなりません

鉄サプリメントを摂取するタイミング

 鉄サプリメントを空腹時に摂取するとどうなるかという研究報告があります。体には銅やカルシウム、亜鉛といったミネラル分も必要ですが鉄サプリメントを使うとこれらの吸収が低下するともいいます。どのように鉄サプリメントを取り入れるかにも、気を配る必要があります。普通の食事と共に鉄サプリメントの摂取をするようにすれば、このような栄養素の摂取の兼ね合いの心配は大分薄れます。体重の軽い子供が鉄サプリメントを利用する時は影響が大きいようです。鉄サプリメントの用量は必ず守るようにしましょう。体内の鉄の分量が正しい状態が保てるよう、サプリメントの特性を把握して使いましょう。

鉄サプリを選ぶポイント

 鉄分のサプリメントを体がだるくて疲れやすいと摂取する人もいるようです。サプリメントを選ぶポイントはどんなことなのでしょうか。サプリメントの原材料は何か、サプリメントから摂取できる栄養素には何があるのか等をチェックしてください。一日に必要な鉄分の量は、男性の場合は10mg、女性の場合は12mgの鉄分摂取が体に必要な分量であると言われているようです。体内の鉄分が欠乏しやすいのは女性ですので、特に注意をすることが大事です。

無精製食品

 無精製食品とは、自然界に存在する物を原材料に製造されたサプリメントのことです。鉄分以外の栄養素も配合されており、吸収率もいいことがこれらのサプリメントの特徴です。天然の食品から鉄成分だけを抽出したものもあります。精製された鉄成分を合成したものもあります。

 最近では様々なサプリメントが販売されていますが鉄分のサプリメントは合成成分か天然成分かにあまり左右されないようです。最近は、体に吸収しやすいヘム鉄を使ったサプリメントが人気です。

 肉、魚などの動物性の食品はヘム鉄が多く、植物由来の鉄分であれば非ヘム鉄が多いという違いがあり、そのことはサプリメントを左右します。サプリメントとして選ぶならどちらかといえば、吸収のいいヘム鉄の方です。保存性を高めるため、多くのサプリメントには添加物が配合されています。添加物が少ない鉄分サプリメントがいいなら、原材料の一覧をまず確認するところから始めましょう。

貧血の解消に鉄サプリメント

 頭がくらくらする、疲れやすいなど、貧血に悩まされている女性は多いですが貧血の対策は、鉄分の補充が鍵を握ります。ですが不足している鉄分を補うために食事の内容を変えなければいけないと思いながらも、時間や労力が足りずに現状のままという人もいます。鉄分を多く含む食材をチェックして、毎日何かしらの形で食べることが貧血を軽減するためには必要です

ヘム鉄が無難

 最近は、鉄分サプリメントを使うことで、食事はそのままでも、鉄分の摂取量を多くすることができるようになっています。もちろん一言で鉄分の鉄サプリメントと言っても、いろいろな種類のサプリメント商品が販売されています。鉄分のサプリメントを購入したいという場合、候補となる商品が複数あったら、ヘム鉄を使っているサプリメントが適しています。レバー等に多いヘム鉄は、一般的な鉄分よりも吸収率がいいことから、サプリメントを選ぶ時にはヘム鉄のサプリメントがおすすめです。吸収率でいえば、ヘム鉄のほうが5倍も大きいといいますから、相当です。

ビタミンCとの併用を

 サプリメントの中には、ヘム鉄と一緒にビタミンCも含まれているものがあります。ビタミンCは、ヘム鉄の吸収効率をより向上させる働きを有しているからです。貧血には、たんぱく質も必要です。貧血の改善にはヘモグロビンを多くしなければいけないので、ヘモグロビンをつくるたんぱく質が必須です。辛い貧血を改善するためには、ヘム鉄に加えて、たんぱく質、またビタミンCといった成分を含んだサプリメントを選択するようにしましょう。貧血対策のために鉄分を摂取したいという人のために鉄分だけでなくたんぱく質やビタミンCも含まれているようなサプリメントも人気です。

妊娠初期には葉酸も合わせて

 妊娠初期は葉酸を不足させないことが重要ですが日々の食事だけで十分な葉酸を得ることは難しいものです。不足しやすい葉酸は、積極的にサプリメントを活用して摂取することが大切だとされています。店頭に並んでいる何種類もの葉酸サプリメントのうち、どれにすればいいかは、何を基準に選べばいいものなのでしょうか。サプリメントの成分表を確認して、どんな葉酸が使われているかを確かめる必要があります。

葉酸のタイプ

 ポリグルタミン酸型と、モノグルタミン酸型の2つの葉酸があることをまず理解しておきましょう。身体への吸収がされやすいものはモノグルタミン酸型のほうなので、サプリメントではこちらを選択します。食べ物に含まれているポリグルタミン酸型の葉酸は、身体での吸収率があまりよくないと言われています。ポリグルタミン酸型よりもモノグルタミン酸型の葉酸の方が吸収率が高くなっているのです。

葉酸の分量

 このほか、一日に摂取可能な分量のうち、どの程度の葉酸が入っているかもポイントです。一日に摂取できるサプリメントから、どの程度の葉酸を摂取できるかを確認した上で、適切な分量のものを選びましょう。過剰摂取になりかねないくらい、葉酸がたくさん入っていてるサプリメントも考えものです。様々な葉酸サプリメントが販売されていますが葉酸の種類や配合量をチェックした上で、納得できる商品を選びましょう。

The following two tabs change content below.

もとべ@35歳

健康が気になりだした35歳。最近痛風になってしまいました… 健康な生活を心がけ、様々な健康法を実践してきます。 これも元気に、健康に仕事を続けるため。 レッツ kenkou.work!

最新記事 by もとべ@35歳 (全て見る)