ビタミン

ビタミンのサプリメントを使う際の注意点

 ビタミンサプリメントによって体を壊す可能性はどの程度でしょう。サプリメントはいわば食品です。サプリメントは医薬品とは違うので、基本的には副作用の心配は少ないと言われています。ビタミン類のサプリメントであっても、商品によっては過剰摂取により健康を害する場合もあるので注意が必要です。

海外のものは特に注意

 特に海外から取り寄せたサプリメントは成分がよくわからないことがあります。事前によく成分を確認しておくことが大切です。サプリメントでビタミンやミネラルを補うだけなら問題は発生しにくいと思われるかもしれませんがよほど相性が悪ければ体に負担になってしまうことがあります。

特に注意する点

 特に気をつけてほしいのは、脂溶性ビタミンのサプリメントです。ビタミンB類の幾つかやビタミンAは水に溶けないため、一度にたくさん摂取すると肝臓機能に負担になりますので気をつけてください

子供には使わない

 子供にはサプリメントを飲ませないことが基本です。育ち盛りの子どもたちに食事からだけではビタミンが足りないだろうと、マルチビタミンサプリメントを使う家もあります。大人と子供は体のサイズがそもそも違っているため、サプリメントを飲む時も過剰にならないよう注意する必要があります。そうする余裕があるなら、食事からビタミンを得ることを第一にしてください。過剰摂取のトラブルを避けるためには、サプリメントによるビタミン摂取は補助的なものとし、基本は食事からの栄養摂取にすることです。

ビタミンEのサプリメント

 ビタミンEサプリメントと言われて連想するのは、楕円で半透明な琥珀色の粒状のサプリメントではないでしょうか。ビタミンEサプリメントは、多種多様な商品が販売されています。あまりにも種類がありすぎて、何を基準に選択すればいいのか困ってしまうこともあります。ビタミンEサプリメントに関する情報は、ネットだけでなく雑誌やテレビなどのメディアなどでも取り上げられており、情報の吟味をまずしなければなりません。

ビタミンEは実験で発見された

 1922年に米国で行われた実験の中で発見されたのがビタミンEの始まりとされており、生殖に関わる因子として見いだされました。ラットに様々な食べ物を与え、不妊になるかどうかを見たところ、レタスやアルファルファは不妊予防にコーンスターチやカゼイン、ラードやバターはラットを不妊にしたという内容です。そして、小麦胚芽米に存在する成分と同じものがアルファルファやレタスにあることがわかり、ビタミンEとして認められるに至ったというものです。

ひまわり油

 ひまわり油は、ビタミンEが豊富に存在する油として特に有名です。成人男性の1日のビタミンE必要摂取量は、ひまわり油30gに含まれている量に等しいとされています。必要な栄養が万全な食事は理想ですが外食が多く忙しい人たちには夢物語の世界です。1日に必要な栄養成分をきっちり摂るには、サプリメントが役立ちます。ビタミンEサプリメントを継続して摂取することによって、毎日の食生活の栄養面をサポートする方も多いようです。

抗酸化作用のあるビタミンE

 ビタミンEといえば抗酸化作用のある成分として、アンチエイジング対策に摂取している人もいると思います。血液中に存在している中性脂肪を減らして、血管を流れている血液がスムーズに循環するようにしたり、活性酸素を減らしたりという作用がビタミンEにはあります。美容面や健康に関心が強い人は、ビタミンEをサプリメントで摂取することが魅力的に見えます。ビタミンEは食品からも摂取できますがより効率よく摂取するためにサプリメントを使用している人も多いと思います。

ビタミンEは吸収されやすい

 ビタミンEは脂溶性なので、吸収されやすいビタミンとしてよく知られています。吸収率がいい分、ビタミンEのサプリメントを過剰に摂取しすぎた場合は、不調が起きる可能性があります。ビタミンEの過剰摂取で起こる副作用のようなものは報告されていないので、必要以上に摂取してしまった日があっても特に問題はないとされています。サプリメントの組み合わせによっては、同じ種類の栄養素を摂りすぎてしまう場合があります。サプリメントの1日の摂取量は、取り扱い説明の欄に明記されていることが多いので、用法や用量は守って、正しく使いましょう。

ビタミンCも一緒に

 ビタミンEのサプリメントを摂取する場合は、一緒にビタミンCのサプリメントを利用すると抗酸化作用を高めることができ、美肌効果もより高まるのでおすすめです。ビタミンE単独のサプリメントよりも複合サプリで、ビタミンEの必要量がしっかり配合されているものを選ぶほうが体の調子を整えるのに役立ちます。もしも、ビタミンEのサプリメントを吟味することになったら、他にどんな栄養素か含まれているかも確認してみてください。

サプリメントの組み合わせに注意して

 どのような点に気をつけて、サプリメントの飲み合わせを考えるべきでしょう。免疫力をアップさせ、風邪などに強くなる栄養素としては、ビタミンがよく知られています。ビタミンCがビタミンの中では最もよく知られている栄養素かもしれません。ビタミンB群は、疲れからの回復や引き始めの風邪に対して効果がある栄養素で、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸などが存在します。

相乗効果を狙って飲む

 サプリメントで、様々なビタミンを一緒に体内に補給するという方法が良いと言われています。組み合わせて飲むことで、互いの働きをアップしてくれるためです。ビタミンCの働きを高めるにはカルシウムやマグネシウムのサプリメントを一緒に飲んだりします。マンガンやビタミンCと一緒に鉄を飲むと、鉄を体内に取り入れやすくなります。体にスムーズに吸収され、体への良い影響を最大限に発揮するかどうかが飲み合わせで左右されることもあります。皮膚の乾燥対策に効果があるというコラーゲンは、鉄分やビタミンとの飲み合わせのいい成分であることが知られており、より効果を良くすることができます。

複数の成分がまとまったサプリメントが簡単

 最近では、飲み合わせ効果の高い成分同士をまとめて、同士に摂取できるようにしたサプリメントなど、飲み合わせに配慮した商品が多くなってきているようです。星の数ほどサプリメントの飲み合わせは存在します。この飲み合わせで問題ないか判断できないという時は、専門店やメーカーに問い合わせるといいでしょう。中途半端な状態でサプリメントを使わないようにしてください。

The following two tabs change content below.

もとべ@35歳

健康が気になりだした35歳。最近痛風になってしまいました… 健康な生活を心がけ、様々な健康法を実践してきます。 これも元気に、健康に仕事を続けるため。 レッツ kenkou.work!

最新記事 by もとべ@35歳 (全て見る)